鯨肉が安い!!安心!!安全!!納得!! 鯨、鯨肉、鯨ベーコンの通販・お取り寄せサイトさかなショップでは、新鮮な鯨肉を当加工場で鯨肉商品に製品化し、鯨肉、鯨ベーコンなどの鯨肉商品を全国のみなさまにお届けしております。お客様の好みで鯨肉を選んでシャキシャキの水菜との最高の組合せが織りなす鯨のはりはり鍋をご賞味下さい。

ホーム < はりはり鍋の作り方

ハリハリ鍋の名前の由来
ハリハリ鍋の名前の由来は、水菜にあります。 源は京都で、肥料を使わず水と土の力だけで栽培したため水菜と呼ばれたとの事です。 この野菜は肉の臭みを消す効果もあると言われ鯨との相性も抜群です。繊維質の強いシャキシャキとした独特な食感から「鯨ハリハリ鍋」として冬を代表する鯨料理となっています。水菜は鯨肉ととても相性の良い野菜。煮えすぎないよう少しずつ加えながら食べるのがコツです。ハリハリとした歯ごたえがおいしいです。食感を楽しむため、サッと湯がく程度がおすすめです。水菜は、カロチンやビタミンC、カルシウム、鉄分が豊富で、最適のハリハリ鍋野菜の具です。

はりはり鍋の作り方

はりはり鍋セットに含まれる食材
・赤肉ブロック150gX2本
・畝須スライス100g
・本皮スライス100g
・はりはり鍋のつゆ80mlX2本
ご用意していただく食材
・水菜
・季節の野菜
・豆腐
・うどん

ハリハリ鍋セット
*初めての方でも美味しく召し上がっていただけるようにレシピをお付けしています。

@水菜をきれいに水洗いします。特に根元は丁寧に洗ってください。
ハリハリ鍋の作り方
根元から3cmくらいは切り捨て、それ以外の部分をザクザクと3cmくらいの長さに切っておきます。豆腐・野菜は食べやすい大きさにきってください。
Aはりはり鍋用濃縮ダシを適量の水又はお湯で薄め、火に掛けます。
 
B鍋の出汁が煮立ったら、本皮スライス、畝須スライス・豆腐・野菜を先に入れ一煮たちさせます。
ハリハリ鍋の作り方
C赤肉・水菜を加えさっと煮ます。(赤肉・水菜は火を通しすぎないでください。)
ハリハリ鍋の作り方 ハリハリ鍋の作り方
水菜とくじら肉を一緒に召し上がってください。お好みで七味を振っていただくと風味が増します。
D最後にうどんやおもち入れていただくと味のあるスープをお楽しみいただけます。
はりはり鍋のスープを煮立たせご飯を加え、沸騰させます。溶き卵を流し入れ火を止め、全体をかき混ぜる。器に盛り、薬味には青ねぎの小口切りと刻みのりをふりかけてご賞味ください。

*当社の赤肉はお刺身用の赤肉ですので、お好みにより生姜醤油でお召し上がりください。
赤肉の解凍方法
肉をラップで包んでいただきさらに新聞紙で何重にも包んでください。
そうした上で冷蔵庫で2日程掛けて解凍していただくと美味しく召し上がっていただけます。
(解凍をするときドリップが出ますのでお皿の上におくなどしたほうがいいでしょう。)
すぐに食べたい場合は冷蔵庫で30分ほど解凍していただき、半解凍の状態でお召し上がりください。

*赤肉をそのまま入れた時の灰汁や臭みが気になる方は下処理をしてください。
赤肉の下処理の方法
はりはり鍋に使う鯨の赤肉を解凍後カットし血をふき取ります。
片栗粉をまぶし、さっとお湯にくぐらせてください。